血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

こんにちは、さくえです。

 

 

日々の運動不足を痛感している人は
割と多いのではないかと思います。

 

毎日電車に乗って職場に着いて
パソコンでの入力作業や
立ち仕事などで時間は過ぎていき

 

 

帰りは電車の中で席に空きがあれば
座って揺られて帰宅。。

 

そういった具合に行動を思い返してみると

 

なかなか運動出来ていないといった
状態が続いているのではないでしょうか。

 

 

運動不足から血行不良の状態に陥ると
太りやすくなったり、冷え性で
身体全体の代謝が落ちていったりと

 

徐々に悪影響が出てくるものですから
出来るだけ早く改善していきたいところですけど

 

 

いきなり体動かすぞー!

 

といった具合に意気込んで
運動していっても長続きしないでしょうし
怪我の元になったりもします。

 

 

今回はそういった方に向けて
血行不良の改善に良いストレッチや

 

無理なく続けられる運動の
ポイントについて見ていきたいと思います。

 

ストレッチの効果について

 

怪我の予防と筋肉をほぐす

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

運動不足で血行不良な
状態になっているという事は

 

筋肉をしっかり動かしていない状態から
筋肉が固くなってしまっているといえます。

 

 

なのでこの状態でいきなり運動すると
肉離れや捻挫といった怪我を
しやすくなるわけですけど

 

ストレッチによって筋肉をしっかりほぐし伸ばすことで
筋肉をスムーズに動かせる状態にしていきます。

 

運動自体の効果量がアップ

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

ストレッチをすることで股関節やひ
、足の各種関節を柔らかくして

 

ふくらはぎや太ももといった
筋肉量が多い筋肉をしっかりほぐしていけます。

 

 

こうすることで関節を動かせる範囲が広がるので

 

可動域が増えるという事は
エネルギー消費量がアップして
運動自体の効果も上がる事になります。

 

疲労が回復しやすくなる

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

血行不良の状態は
血液やリンパの流れが悪くなると共に

 

不要な老廃物も溜まりやすくなるので
なんとなく疲れやすい状態が続くわけですけど

 

 

ストレッチをすることでひとまず
筋肉をほぐして血行を改善していくので

 

疲労物質や老廃物を押し流して
疲労を回復しやすい状態にすることができます。

 

自律神経のバランスを整える

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

ストレス過多な日々が続くと
交感神経が優勢な状態となり
血流の悪化に繋がりやすくなります。

 

 

ストレッチはストレスを解消すると共に
副交感神経を優位な状態に
持っていくことができるので

 

乱れた自律神経のバランスを
正常な状態に戻していき
血液の循環を良くしていく事ができるわけです。

 

ストレッチや運動を無理なく続けるポイント

 

運動不足なのは分かっているけど
なかなか運動をする時間が取れない・・

 

こういった場合は

 

「ながら運動」

 

「ながらストレッチ」

 

といった具合に、何かの行動を
しているついでに運動やストレッチをしていくと

 

気が紛れるのと同時に
ついでの時間で実践することができるので

 

 

運動のためになかなか時間が取れない人でも
続けやすいという点がポイントです。

 

上り下りの時には階段を使う

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

駅や公共施設にも
エスカレーターやエレベーターが
導入されたことで便利にはなりましたけど

 

運動不足の要因になっている点は
少なからずあると思います。

 

 

ひとまず公共施設や駅などでは
出来るだけ階段を使って
上り下りしていく事を実践していきましょう。

 

 

階段の上り下りは
やってみた事ある人なら分かると思いますけど

 

1F〜7Fへ階段を使って
上っていくだけでも結構疲れるものです。

 

 

これは軽くジョギングやウォーキングをした時と
同じくらいの運動になっているとされるので

 

毎日続けていく事で確実に
体力はアップしていくと考えられます。

 

ショッピングは意外とかなりの距離を歩きます

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

買い物好きで1日中買い物していても
飽きないといった人は運動不足の解消にもってこいです。

 

 

スマホなどで歩数計のアプリを入れて
買い物してもらうと分かりますけど

 

1日中大型のショッピングモールを
歩き回っていると軽く8000歩〜10000歩は
歩いている事があります。

 

 

しかし意識は買い物に向いているので
運動している実感があまりないというのが
ショッピングのながら運動のポイントです。

 

 

のんびりした速度でも歩くことによって
足腰の筋力維持に繋がりますし

 

カロリーもしっかり消費しているので
なかなか効果的といえます。

 

歯磨きをしつつかかとの上げ下げ運動

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

座りっぱなしでデスクワーク
立ちっぱなしの仕事で足がパンパンな状態。

 

こういったケースの場合は
ふくらはぎの筋肉がこり固まった状態といえるので

 

 

ふくらはぎのストレッチとなる
かかとの上げ下げ運動「カーフレイズ」
なかなか効果的といえます。

 

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれている位
血行改善に関係のある筋肉なので

 

ここを鍛えていくことで体全体の
血行を良くしていく事にも繋がります。

 

 

カーフレイズをやっていく場合

 

 

 

・両足は肩幅くらいに開く

 

・つま先立ちになって3秒間維持

 

・その後かかとを下ろす。
 この時できるだけかかとは床につけないようにする

 

・そしてまたつま先立ちになる

 

 

 

この動作を歯磨きが終わるまで続けます。

 

 

朝と夜に歯磨きをする際に続けていくだけでも
ふくらはぎのストレッチになりますから

 

是非取り入れていきましょう。

 

職場や学校の場所が自転車で通える範囲なら・・

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?

 

職場や学校の場所が
自転車で行き来できる範囲内なら
自転車を移動手段にするのも効果的です。

 

 

自転車での移動は言ってしまえば
サイクリングで有酸素運動となりますから

 

毎日の行き来の時間を
有酸素運動に割り当てることが出来ます。

 

 

ついでに自転車をロードバイクに
切り替えることで足腰のみならず
全身の筋肉を使っていきますから

 

かなりの運動効果を得ることができます。

 

 

最初は慣れない前傾姿勢で
腰も痛くなると思いますけど

 

慣れてくると時速30/kmを
平気で出せるようになりますし

 

景色を楽しみながら運動もできるので
無理なく続けるといった点でも
とても効果的といえるでしょう。

 

血行不良の改善にストレッチや運動!無理なく続けるポイントは?まとめ

 

はい、今回は血行不良の改善に良い
ストレッチや運動について

 

無理なく続けることができる
「ながら運動」など見ていきました。

 

 

他にもお風呂に入っている間にふくらはぎや
足裏などをマッサージして血行を良くしたり

 

お風呂に入っている間
腕で体を支えお尻を浮かせる
ヒップリフトを行ったりと

 

意外とすきまの時間で行える
ストレッチや運動はあったりするものです。

 

 

きっとあなたの行動の中にも何かついでに
できる運動やストレッチがあるはずですから

 

毎日の生活習慣に取り込めるものがないか探して
是非実践していってみてください。

 

 

ではでは〜。

関連ページ

運動不足の解消にストレッチ!自宅や家で簡単にできるものは
運動不足解消に効果のあるストレッチについて、自宅や家で簡単にできるものを紹介しています。
運動不足解消に良い筋トレ!自宅で出来る簡単メニューは?
運動不足の解消に良い筋トレについて、自宅で出来る簡単メニューなど紹介しています。
運動不足の解消にヨガがいい理由!自宅でできる簡単ポーズは?
運動不足の解消にヨガがどうしていいのかについての理由と、簡単にできるポーズなど書いています。
運動不足解消に散歩や歩くのは効果的?時間や距離はどれくらい?
運動不足の解消に散布や歩くのは効果があるのか?時間や距離などについて書いています。
早歩きウォーキングの効果や消費カロリー!運動不足への効果は?
早歩き、ウォーキングの効果や消費カロリーについてや、運動不足に効果はあるのかについて書いています。