腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

 

こんにちは、さくえです。

 

 

最近運動不足気味で
なんだかお腹周りもたるみがち・・

 

そこで思い立って運動不足を解消するために
腹筋の筋トレを始めてみたら

 

 

いきなり腹筋がつった・・・!!

 

 

なんてケースもあるみたいですね。

 

 

筋肉が痙攣、ずっと収縮してしまう状態を
「つる」と言いますけど

 

つる部位としては主にふくらはぎ
すね、太ももあたりが一般的とされますが

 

時たま腹筋がつってしまうというケースもあり
腹筋をつるのもかなりの痛みを伴うので
運動するのが怖くなってしまう人もいるとか。

 

 

今回は腹筋がつるのと
運動不足との関係性、腹筋がつった時の対処法や

 

正しい腹筋の鍛え方などについて
紹介していきたいと思います。

 

腹筋がつる原因部分として

 

運動不足による腹筋の衰え

 

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

 

運動不足が慢性化していくと
次第に全体的に筋力不足になっていき
腹筋も徐々に衰えた状態になっていきます。

 

 

腹筋、お腹周りの筋肉が衰えていけば
背筋も衰えていき

 

これらの筋肉は身体を支える筋肉でもあるので
姿勢が悪くなって血行不良などを招きやすくなります。

 

 

あと腹筋、背筋の筋肉バランスが
崩れた状態でいきなり過度な運動をやり始めると

 

いきなり一部の筋肉に負担がかかる事になるので
腹筋がつりやすい状態になってしまいます。

 

ミネラルが不足している

 

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

 

運動するとなると筋肉を動かす事になりますけど
筋肉を縮める、緩めたりする時に

 

カルシウムやマグネシウムといった
ミネラル成分が必要になってきます。

 

 

筋肉がつる、痙攣してしまう状態は
体内のマグネシウム量が不足して

 

カルシウム量を調節できなくなることで
引き起こされるんですね。

 

 

マグネシウムが多い食品となると

 

 

・納豆 ・いくら ・青のり

 

 

となっていますけどなかなか日常的に
必要量摂取するのも難しいかと思うので

 

サプリメントなども併用して
摂取していくのが効果的でしょう。

 

水分が不足している

 

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

 

ミネラル成分も大事ですけど
筋肉を動かしていく際に必要となるのは水分。

 

 

汗をかていくとナトリウムが
出ていくのはなんとなく分かると思いますけど

 

この時マグネシウムのミネラル成分も
一緒に排出されていきます。

 

 

汗と共に水分、マグネシウムが排出されていくと
ミネラル成分が足りなくなっていき
体内の水分量も減るので血流も悪くなっていきます。

 

 

そうなると筋肉をコントロールするための
ミネラル成分が足りなくなって
つりやすい状態を引き起こします。

 

なので、筋トレ前後や筋トレ中の水分補給は
大事になってくるんですね。

 

腹筋をつった時の対処法

 

腹筋がつってしまった場合
上体を起こした時に筋肉が異常に
収縮してしまっている状態といえるので

 

筋肉を弛緩させていくことで
痛みを軽減する事ができます。

 

 

つまりお腹を伸ばせばいいんですね。

 

 

なので、上体を起こすのとは逆の
「えびぞり」ポーズを取っていきましょう。

 

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について

 

無理のない範囲内でお腹を伸ばしていけば
痛みは徐々に緩和されていくでしょう。

 

正しい腹筋の鍛え方について

 

クランチ

 

 

腹筋を鍛えていくうえで
多分最も有名ともいえるのが「クランチ」

 

クランチを行っていくうえで
腹筋上部を鍛えていくことができます。

 

 

 

・膝の角度は90度にする

 

・腹筋は丸めていくイメージで頭は上まで上げなくてOK

 

・首が痛くなりやすいので
 両手でしっかり支えるようにしてください。

 

 

 

腹筋はただ丸めていくだけなので
最初に取り組んでいくうえで負担も少なめかなと思います。

 

プランク

 

 

プランクもまたクランチと同じくらい
有名な腹筋トレーニングですね。

 

プランクは少ない動作で
腹筋と体幹とを一緒に鍛えていくことができるので
効率的なトレーニングといえます。

 

 

行っていく際に意識しておきたいのは
腹筋部分にしっかり力を入れて行う事。

 

腰が引けた状態で行ってしまうと
腹筋が鍛えられないばかりか
腰を痛める原因になります。

 

 

うつ伏せの状態を保つだけとはいえ
最初は慣れていないと数10秒維持するのもきついはずです。

 

最初は20〜30秒くらいを目標として
1分間は維持できるようにしていきましょう。

 

レッグレイズ

 

 

レッグレイズは主に
腹筋の下部を鍛えていく筋トレです。

 

下腹を鍛えていきますから
たるんだお腹周りを引き締めていくのに有効といえます。

 

 

レッグレイズを行う際に意識するポイントは

 

 

・足はお尻ごと持ちあげるようにする

 

・息は止めずに、息を吐くときお腹をへこませるようにする

 

 

 

息を吐く時にお腹をへこませることで
腹横筋を鍛えていく事ができます。

 

腹筋がつるのは運動不足が原因?対処法や正しい腹筋の鍛え方について・まとめ

 

はい、今回は腹筋がつるのと運動不足との関係性。

 

腹筋がつった時の対処法や
正しい腹筋の鍛え方などについて見ていきました。

 

 

運動不足な状態になっている人は
いきなりさあ筋トレだ!

 

と意気込んでやろうとすると
腹筋をつってしまう恐れもあります。

 

 

なので最初は軽めのクランチから始めていき
徐々に腹筋周りの筋肉を鍛えて

 

女性ならきれいなボディライン。

 

男性なら男らしい腹筋にしていきましょう。

 

 

ではでは、また次回に〜。

関連ページ

肩こり解消に筋トレ!運動不足解消におすすめな方法は?
肩こりの解消法について運動不足解消にもなる方法について書いています。
首こりの解消方法!運動不足にはツボやヨガがおすすめ?
首こりの原因や解消方法について、ツボやヨガなどの方法を紹介しています。
目の下のくまは運動不足が原因?たるみ解消マッサージについて
目の下のくまについて、運動不足が原因な理由や、たるみ解消マッサージなどについて説明しています。
運動不足と頭痛の関係性!原因は寝不足やストレスも関係がある?
運動不足と頭痛の関係性や原因などについて書いています。